【マイルCS予想2016】3連単1頭軸マルチ、本命はイスラボニータで勝負!

今週末は第33回マイルチャンピオンシップ(G1)が開催されます。

昨年の覇者・モーリスは今年は香港Cへ参戦が決まり、その後は引退が決まっています。
ジャパンCでも見たかったので残念です(´;ω;`)
モーリスVSゴールドアクター、この頂上決戦は見ものだったでしょうに。

さて、話をマイルCSに戻しましょう。
マイルの絶対王者モーリスが不在で、各出走馬の陣営も色めき立っていそうですね。今年は昨年2着のフィエロ、3着のイスラボニータ、4着のサトノアラジンと昨年の好走馬がズラリと並んでいます。

他にも、前走の札幌記念でモーリスをおさえて優勝したネオリアリズムや、スプリント路線の王者ミッキーアイル、ステップの富士Sを優勝したヤングマンパワー、オータムHの勝ち馬ロードクエストなどがおり豪華な顔ブレ!

それでは枠順から見ていきましょう↓

マイルCSの枠順(2016)

馬番 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディサイファ 牝7 57.0 武豊
1 2 サトノアラジン 牡5 57.0 川田将雅
2 3 スノードラゴン 牡8 57.0 大野拓弥
2 4 ロードクエスト 牡3 56.0 池添謙一
3 5 ヤングマンパワー 牡4 57.0 M.バルザローナ
3 6 ダノンシャーク 牡8 57.0 松山弘平
4 7 フィエロ 牡7 57.0 戸崎圭太
4 8 イスラボニータ 牡5 57.0 C.ルメール
5 9 サトノルパン 牡5 57.0 M.デムーロ
5 10 マジックタイム 牝5 55.0 A.シュタルケ
6 11 テイエムタイホー 牡7 57.0 幸英明
6 12 ウインプリメーラ 牝6 55.0 A.アッゼニ
7 13 ダコール 牡8 57.0 小牧太
7 14 クラレント 牡7 57.0 岩田康誠
7 15 ネオリアリズム 牡5 57.0 R.ムーア
8 16 ミッキーアイル 牡5 57.0 浜中俊
8 17 ガリバルディ 牡5 57.0 福永祐一
8 18 サンライズメジャー 牡7 57.0 四位洋文

枠データ(過去10年)

■マイルCS2016の枠データ
1枠 【1-1-1-17】
2枠 【1-1-1-17】
3枠 【2-0-1-17】
4枠 【2-5-0-13】
5枠 【1-1-0-18】
6枠 【1-0-1-18】
7枠 【1-1-4-23】
8枠 【1-1-2-25】

■マイルCS2016の馬番データ
1番  【1-1-0-8】
2番  【0-0-1-9】
3番  【0-0-1-9】
4番  【1-1-0-8】
5番  【2-0-1-7】
6番  【0-0-0-10】
7番  【1-3-0-6】
8番  【1-2-0-7】
9番  【0-0-0-10】
10番  【1-1-0-8】
11番  【0-0-1-9】
12番  【1-0-0-9】
13番  【1-1-2-6】
14番  【0-0-0-10】
15番  【0-0-2-8】
16番  【1-0-1-8】
17番  【0-1-1-7】
18番  【0-0-0-10】

→その他の過去10年のデータはこちら

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

京都芝1600mは最初のコーナーまでも約700mと長く、先行争いもそれほどありません。データ的には外枠が若干苦戦傾向にあるものの、全体的にはバラけており極端に大きな有利不利はなさそうですが、4枠の成績は良いですね。過去10年で7頭の連対馬で出ています。

4枠に入ったのはフィエロイスラボニータです。

フィエロは今年で7歳ですが、7歳上の過去10年の成績は【1-0-0-15】と芳しくありません。ちょっとズブくなってきてますね~・・・(;´∀`)
前走のスワンSは1番人気に推されるも9着に敗れています。1400mは短すぎたという印象があります。大型馬で休み明けで、スタートであれだけ出遅れては話になりません。

しかしこの馬もいちおう昨年のマイルCS2着馬っ。
今回叩き2戦目で、メンバーのレベルはそこまで変わらないですし、モーリスも抜けたので上位と考えて良いでしょう。単穴で馬券に入れる予定です!

そして◎イスラボニータ!
私の今回の軸馬です(゚∀゚)

昨年のマイルCSは3着。こちらも出遅れた位置からでしたが、強い競馬を見せてくれました。昨年は蛯名騎手とのコンビでしたが今年は前走の富士Sから手綱を握るC.ルメール騎手とのコンビで参戦!

この乗り替わりはプラス(゚∀゚)
後手に回る蛯名騎手よりも買いやすいですね。合っていると思います。

前走の富士Sもそつなくスムーズな競馬で2着。キレや速さに突出している馬ではありませんが、展開や不利に左右されない強さというか、安定感がある馬だと思います。
昨年のマイルCSなんかでは出遅れてさらに前が詰まる不利があったにも関わらず、3着まで持ってくる強い競馬を見せました。

出遅れさえなければ死角はありません!
出遅れさえなければね(・∀・;)ドキドキ・・・

イスラボニータ
フィエロ

あとは↓のような感じです

ヤングマンパワー
前走は富士Sで戸崎騎手とのコンビで快勝。仏のM.バルザローナ騎手へと乗り替わりになりますが、内枠・先行・4歳とデータ的も悪くなく、人気以上の成績によく馬を持ってくるバルザローナ騎手なら好勝負が期待できると思います。

ネオリアリズム
2ハロンの距離短縮で鞍上はムーア騎手。距離短縮は過去5年で【2-0-3-0】、昨年モーリスで勝ったムーア騎手なら(^o^) 堀厩舎とムーア騎手の相性の良さは抜群ですし、ここでも要注意ですね。

サトノルパン
前走スワンSの2着馬。和田騎手からM.デムーロ騎手へと乗り替わりになります。これは鞍上強化!かかる馬ですがこういう馬はミルコとの相性良さそうですし、オッズの妙味もありそうです(^o^)

ということで予想印は以下の通り↓

◎-イスラボニータ
◯-ヤングマンパワー
▲-フィエロ
△-ネオリアリズム
☆-サトノルパン

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!